看護師って一体いつ勉強してるの?

看護師という職業は常に最新の医療について知識を持っておく必要がありますが、
多忙なこともあって中々勉強する時間を確保するのが難しいという問題もあります。
とはいっても看護師にとって勉強することは終わりのないゲームと同じで、
いつまでやればいいというものではありません。

技術というのは日々新しくなりますから、それらについて行くためには
いつ勉強するのか?というよりは常に勉強していくというのが正しいでしょう。
勤務中に勉強することはできませんから、帰り道や帰宅後にチェックする、
というのが大方の看護師スタイルのようです。

ただどのレベルをもって勉強というのか分かりませんが、勤務中でもスマホを使って
調べ物などをする人も中に入るようです。
これを勉強というには無理がありますが、それでも分からないことは直ぐに調べる
という癖をつけておくことは看護師として重要な事だと言えます。

看護師として働く以上は常に勉強し続けなければならないことを理解しましょう。
2年目までにある程度仕事をこなせるぐらいの知識量になれば、その後は
勉強しなくても良いと思っている看護師もいるようですが、それは違います。
勉強する時間は自分で確保するしかありませんが、多忙で時間が確保できない
肉体的、精神的に勉強できる状況ではない、という場合はその限りではないでしょう。

つまり、勉強する必要が出てきたタイミングで、知識を自分のものにしていくことを
忘れなければ良いと思います、勉強に終わりはないけれど常に勉強し続けることも
不可能と言っても過言ではないからです。